スポンサードリンク


巻き爪|治し方と病院での治療法 ⇒ 切り方と爪切り
スポンサードリンク
切り方で巻き爪は予防することができます。
この爪切りの切り方一つを気にすることで巻き爪が予防出来るのですね。

巻き爪の予防は爪の切り方を改めることからはじまります。

切り方も難しく考えないで良いです、爪の切りすぎつまり深爪をしない切り方が予防の第一歩となります。

こんな切り方をしている方が多いという切り方を紹介します。
まず巻き爪の症状が進んでいる場合の切り方で、巻き爪の症状を軽減するのに、皮膚に食い込む部分の爪を切り落としてしまうような切り方をする人が多いと思います
この切り方は巻き爪には実は逆効果なのです。
この切り方をしないだけで巻き爪の予防になります。

ではなぜこの切り方が逆効果なのだろうか?
実はこの切り方では露出した周りの皮膚が盛り上がるので、さらに巻き爪に拍車をかけることになるのです。

巻き爪の予防の為の切り方でオススメは普段切っている爪の白い部分を全部切らないで、少し(1mm前後)残す切り方をするようにすると深爪の予防になります。
特に爪の角の部分は丸く切ってはいけません。この切り方が予防になります。
つまり爪全体が四角くに見える切り方をするのです。
この切り方は「スクウェアオフ」といい予防する切り方の基本になります。
この切り方は巻き爪に良いだけでなく、マニキュアやペディキュアをしたときなども指が細く美しく見えます。
この様に切り方を画像で紹介しているサイトをページ上で紹介していますのでそちらも参考にして下さい。


予防の為の原因と対策ですが・・・。│ 切り方と爪切り │爪切りやグッツでフットケアですが・・・。
スポンサードリンク