スポンサードリンク


巻き爪|治し方と病院での治療法 ⇒ フットケアとグッツ
スポンサードリンク
爪切りなどのグッツを揃えておくとフットケアにも役立ちますしネイルの手入れにも使えますので予防と言うだけでなく、爪切りはそれなりのものを準備しておきましょう。
巻き爪にだけの事ではありませんが、足の爪は硬く、普通の爪切りではなかなか切りづらくてネイルやフットケアに苦労します。
巻き爪の場合は普段使っている爪切りでも爪自体は切れますが使い方や無理に爪切りを使うと足を傷つけてしまうこともあります。
ネイルケア、フットケア的にも爪切りは大事なグッツと言う事が分かります。

ではネイルケア、フットケアの事は考えないで、巻き爪にオススメの爪切りはあるのだろうか?
巻き爪には、ニッパー型の爪切りがオススメです。

このニッパー型の爪切りは、通常の爪切りとは構造が違いますしネイルケア、フットケア的にもオススメです。
この爪切りの一番の良さはニッパー型なので力が入りやすく、硬い爪や変形した爪でもラクに切ることができるのでネイルケア、フットケア的に細かいケアが出来ます。

さらにニッパー型の爪切りは、「巻き爪用」の表示があるものがありますので普通の爪切りの他にもう一つニッパー型の爪切りを持っていてもいいでしょう。
ヤスリ付きの爪切りならさらにいいでしょう。
このようなニッパー型の爪切りは普通の爪切りと比べるとかなり高価な爪切りです。
しかし、爪切り自体は長く使えるものですし、ネイルケア、フットケア的に細かいケアができる利点があります。
さらに手術などで巻き爪が治ったあとでも、この爪切りは足の爪を切るのに使えますから、持っていてもいいと思います。


切り方で予防する方法ですが・・・。│ フットケアとグッツ │子供や赤ちゃんの病院ですが・・・。
スポンサードリンク